小学生でもパスが強く蹴れる。インサイドキックが上手くなるコツと練習法

今回は、インサイドキックがなかなか強く蹴れない方には重要な内容となっております。
サッカーのパスで多く使われるインサイドパスですが、強く蹴るのが難しいキックと言われてます。
その原因は、振り上げた時の膝の向きにあります。
そこで今回は、力の弱い小学生でも強くけれるようになるために、インサイドキックの正しい蹴り方と練習法を紹介します。

インサイドキックが強く蹴れない理由

振り上げた時の膝の向きが重要

そもそもインサイドキックは、足の内側でボールを蹴る動作になります。
ボールが当たる面が内側にあるので股関節を開かないと蹴れません。
ここでめちゃくちゃ需要なポイントは、膝をいつ外側に向ければ良いのかです。

足を振りやすい動作は、後ろから前です。
つまり膝の向きは、足を振り下ろす時にボールを向いている方が足を動かしやすいのです。

自分の蹴り方を確認してみよう

動画や鏡を使って自分のインサイドキックを蹴る動作を確認してみましょう。
片足で振り上げた時に、膝の向きが外側に向いていないかチェックします。

膝が外側を向いている例

膝がボールに向いている例

インサイドキックを上手に蹴るコツ

ボールを当てる足の場所

強いボールを蹴りたい場合、内側のくるぶしの下が望ましいです。
内側のくるぶしから親指の方を触っていくと、小さな骨の山があります。
この部分にボールの中心が当たるように蹴るとインサイド全体でボールを捉えやすくなります。

足首を固定する

足首の固定されていない場合、ボールにカラダのエネルギーが上手に伝わりません。
親指を上に上げて、地面から土踏まずが離れるくらい引き上げましょう。
ボールが当たる瞬間に足首を固定できるようにしましょう。

膝の向き

強いボールを蹴る重要なポイントです。
膝を振り上げて下ろす時は膝の向きをボールに向けましょう。
膝を真っ直ぐ振り下ろすことで、お腹やももの大きな筋肉のチカラを最大限に利用できるます。

足を振り下ろすエネルギーを利用しながら、股関節を滑らかに外側へ開いていきます。

ボールに当たる時は、足首を固定してくるぶしの下に当てましょう。

ボールを蹴った後は、チカラを抜いて足の力を前に逃がすようにしましょう。
カラダを効率よく使うことで、素早く動かすことができるためボールにエネルギーを与えて、ボールが強く飛んでいくようになります。

インサイドキックが強く正確になる練習法

練習概要

今回ご紹介するパス練習は、インサイドキックを使ってボールを無回転でパスを届ける練習方法です。
この練習は、インサイドキックを強く正確に蹴るという動作が身に付きます。
ボールが浮いたりしないように注意しながら、距離を伸ばしたり動いているボールを蹴ったりして難易度を上げていきましょう。

必要な物

・ボール

練習手順

1、二人で向かい合ってボールを足元に置く(二人の距離は5メートルくらい)
2、相手の利き足を狙ってインサイドで無回転のボールを蹴る
3、相手の足に届くまでボールが回転しないように蹴ってみよう

ポイント

1、振り下ろす時は、膝の向きをボールに向けよう
▶︎向かい合っているので、相手と確認し合いながら蹴ってみよう。

2、ボールが回転しないように蹴ろう
▶︎蹴った瞬間から回転がかかる人は、まずボールを当てる足の場所と足首の固定ができているか確かめてみよう。

練習の発展例

1、距離を伸ばしてみる
2、マーカーを置いて当ててみる
3、動いているボールで蹴ってみる

距離が伸びてくると、ボールが浮いたりボールが回転したりします。
10メートルぐらい蹴れるようになったら、マーカーを狙ったり動いているボールを蹴ったりして、正確性を高める練習に発展させましょう。

まとめ

小学生年代でキックに重要なのは、強く蹴ることではなく正確に蹴ることです。
強く蹴りたいからチカラいっぱい蹴る選手は、パスやシュートの強さをコントロールが難しくなります。
強いボールが蹴れる蹴り方を知れば成長と共にキックは強くなります。
・ボールを当てる場所
・足首の固定
・膝の向き
3つのポイントを確認しながら確実に成長していきましょう。

最終的には、試合でどこに当てようなんて考えていられません。
試合で無意識にできるようにカラダが覚えるくらい練習しましょう
同じ動作の練習は怪我の原因になるので、1日10分を1年間続けるような長期で習得する方がオススメです。

さぁ、サッカーしよう!



\ 記事がいいと思ったら
いいねしていただけると嬉しいです /

この記事を書いた人

山根 慶大

Soccer Station代表の山根慶大です 現在は、サッカーステーション広島の『サッカー塾』でコーチをしており、これまで1000人以上の子供達を育成してきました。
パスやトラップなど、サッカーに必要な技術が発揮できない原因を個別で分析し、その選手の個性に応じて指導を行っております。


「スキル」を伸ばすサッカー塾

広島でスキルを伸ばす事に特化したサッカー塾開講!パス、ドリブル、シュートから自分に足りないorさらに伸ばしたいスキルを徹底的に伸ばす。オンラインでコーチに24時間質問し放題

\ こんな方におすすめ /

  • より技術力を磨きトップレベルを目指したい

  • 様々なチームの人と刺激し合い経験や刺激をもらいたい

  • 現在通っているサッカーチーム以外でも練習したい

詳しく見てみる
サッカースクールの画像

Line@

LINE@登録で予約、新着情報、お得な情報を配信中!!

Get in touch

各種SNSから新着情報をチェック!!

Sitemap

サイトマップ